こんにちは!福井県坂井市に拠点を置き、水中溶接や港湾工事、護岸工事などに取り組んでいる株式会社嶺北潜水です。
水中溶接は通常の溶接よりも難しい工法であるため、未経験者の方は不安を抱いてしまうかもしれません。
そこで今回は、水中溶接工事で求められる技術について解説いたします。
「水中溶接に挑戦するために必要なことを知りたい」という方の参考になれば幸いです。

アーク溶接の技術


水中溶接工事で求められる技術は、アーク溶接の技術です。
アーク溶接は、放電現象を利用して金属同士をつなげていく溶接方法なので、ガスを使えない水中溶接に必要不可欠といえるでしょう。
水中は視界が狭くなるなど、陸上とは全く違う環境で溶接に取り組むので、スムーズな作業を行うには、高いアーク溶接の技術が必須です。
そのため、実務経験を通して積極的に技術を磨いていきましょう。
また、水中で施工に取り組むので、潜水士の免許も取得する必要があります。

主な工法は2つ

水中溶接の工法についてもご紹介いたします。
この溶接の主な工法は、湿式と乾式です。
湿式水中溶接は、水中に露出している中で溶接を行うもので、乾式水中溶接は溶接部に水が触れないようにして、溶接を行う工法になります。
なお、湿式水中溶接は水中の視界が悪いなかで行われることもあるため、水中溶接が難しいといわれる理由の一つといえるでしょう。

嶺北潜水へご相談ください!

株式会社嶺北潜水では、福井県坂井市を拠点に、大阪府を含む全国各地で港湾工事や護岸工事、水中溶接電気工事などに取り組んでおります。
人々の生活をより良くすることをモットーに、事前の海洋調査から施工後のご説明まで一貫して対応するのが特徴です。
また、安心安全な施工にこだわっているため、新人スタッフは最低1年の研修で技術と知識を身に付けていただけます。
ベテランスタッフが高品質な施工をお約束いたしますので、ぜひ株式会社嶺北潜水までご相談ください!

【求人】嶺北潜水では新規スタッフを募集中!


福井県坂井市にて港湾工事や護岸工事、水中溶接などに取り組む株式会社嶺北潜水では、共に働いていただける仲間を募集しています。
1年以上の研修を通して、知識と技術を身に付けられるので、安心して働けます。
弊社は、やる気のある方を評価する環境で、月給40万円も目指せるなど、やりがいを持って働けるのが特徴です。
また、海洋調査やサルベージ、ケーソン工事など取り組む業務も多種多様なので、潜水士として高いスキルを身に付けていきたい方には最適です!
水中施工のスペシャリストになりたい方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077