こんにちは!福井県坂井市に拠点を設け、港湾工事や護岸工事、水中溶接などの水の中での土木工事を手掛けている株式会社嶺北潜水です。
弊社が取り組む業務の一つに、防食工事というものがあります。
建築物が水や腐食物質などの悪影響を受けないよう守る工事のことで、水中での土木工事では重要な工事の一つです。
そこで今回は、防食工事について詳しくご紹介いたします。

防食工事の目的

防食工事の目的は、建造物やコンクリート構造物の劣化を防ぐことです。
強固なイメージのある鋼製やコンクリート製の構造物ですが、水の成分の影響でさびるなどの「腐食」が起こるので、何も手を加えないと早々に劣化を招く恐れがあります。
防食工事を行うと腐食による劣化を防げるので、構造物の寿命を伸ばすことができるのです。
例えば、プールや水槽など、常に水が入った状態になる構造物は、腐食が起こるリスクを減らすために防食工事が行われます。
また、堤防や常に水中にあるものも防食工事が必要不可欠です。
工法としては、塗料やパテを塗布するライニング工法と、エポキシ樹脂塗料などを塗布する塗装工法、水中の鋼構造物にアルミ陽極を取り付ける電気防食工法などがあります。
主に水中で用いられるのは、電気防食工法かライニング工法です。

防食工事で役立つ資格はある?

続いて防食工事で役立つ資格についてご紹介いたします。
弊社が取り組む防食工事では「潜水」して水中で作業を進めます。
つまり、防食工事に取り組むには「潜水士」の免許が必須です。
また、電気防防食工法を用いる場合は、腐食を防ぎたい場所にアルミニウムの板を溶接するなどの作業が発生するので、水中での溶接に用いる「アーク溶接」の資格も役立ちます。

嶺北潜水へご相談ください!

福井県坂井市を拠点に防食工事や護岸工事に取り組んでいる株式会社嶺北潜水では、皆様からのご依頼をお待ちしております。
水中で行うコンクリート構造物の施工など、水中施工に関するお悩みに対応いたします。
福井県をはじめ、大阪など全国各地で対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

【求人】嶺北潜水では新規スタッフを募集中!

福井県坂井市で港湾工事を主要業務に活動する株式会社嶺北潜水では、現場で活躍するスタッフを募集しております。
弊社はやる気のある方を評価する環境で、評価は収入に反映されるため、モチベーションを高めやすいです!
また、工事を通して人々の生活を支えて社会貢献ができる、水の中がフィールドの珍しい仕事であるなど、やりがいを感じられる要素もたくさんあります。
潜水士として活躍していきたい!という方は、ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077