こんにちは!福井県坂井市を拠点に、港湾工事や護岸工事、水中溶接などの工事を手掛けている株式会社嶺北潜水です。
港湾工事業界にご興味がある方は、潜水士として働く方法を知りたいと考えているのではないでしょうか?
そこで今回は、潜水士になる方法をご紹介していきます。


潜水士の資格を取得する

潜水士として仕事に取り組むには、厚生労働省が実施している試験に合格し、「潜水士」の免許を取得する必要があります。
水中での作業には、水圧などの影響もあり危険も伴うので、正しい知識を身に付ける必要があります。
実技試験はなくペーパーテストのみのため、適切な試験対策を行うことが重要です。
まずは潜水士を目指す第一歩として、免許取得を目指しましょう。
また、Cカードなどのスキューバーダイビングの資格もありますが、こちらはレジャー目的の資格であり、潜水士としては業務に携われないので注意してください。


日々の訓練も重要

潜水士の免許を持っていれば、工事に携わることができます。
しかし、すぐに活躍できるわけではなく、やはり潜水の技術を身に付けることが重要です。
潜水士は、ただ海に潜るだけではなく、潜ったうえで溶接などの工事を行います。
また、陸上と水中では全く環境が違い、リスクも背負うことから、正しく安全に工事を行える潜水技術が必要不可欠です。
そのため、日々訓練を行い潜水士としての技術を磨くことが、求められるのです。
弊社でも、安全に業務に取り組めるようになるまでは研修を行いますので、未経験の方でも安心してご応募ください!


嶺北潜水へご相談ください!

福井県坂井市に拠点を置く弊社では、港湾工事や護岸工事を主要業務としております。
弊社は、これまでさまざまな施工を手掛けており、技術・経験共に豊富な水中施工のスペシャリストです。
台風に備えて傷んだ堤防の修理、岸壁の防食工事など、熟練のスタッフたちがハイクオリティな施工を迅速に行います。
また、対応エリアは拠点である福井県だけでなく、大阪などの日本全国です。
出張での施工を行いますので、ぜひお気軽にご相談ください。


【求人】嶺北潜水では新規スタッフを募集中!

福井県坂井市に拠点を置き、港湾工事を主力とする弊社では、現場で働く新規スタッフを募集中です。
弊社では、月給40万円以上の高収入を目指すことも可能なので、経験者の方には最適の環境です。
また、未経験の方はやる気のある方を歓迎しており、現場経験を積みながら一流の潜水士を目指すことができます。
護岸工事や潜水工事などの、水中で行う工事にご興味がある方からのご応募をお待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077