こんにちは!福井県坂井市を拠点に、港湾工事や潜水工事、水中溶接の施工を承っております株式会社嶺北潜水でございます。
今回は、港湾土木工事の中から、「ケーソン据付設置工事」についてピックアップしてお伝えいたしましょう。

ケーソン据付設置工事とは?


ケーソンとは、防波堤や岸壁を海岸につくるときに使われる、鉄筋コンクリートでできた箱型の建造物をいいます。
ケーソン据付設置工事とは、それらを海底に設置する大規模な工事をいうのです。
ケーソンは主に波浪や潮流の条件が厳しい場合や、海底の支持層が比較的浅い場合によく用いられ、沈めて海底に設置し、防波堤や橋梁として使用します。
またケーソンを連続的に設置することで、海底トンネルを構築することもあります。

新技術の導入

ケーソンの設置は海上工事であり、気象などの自然条件が複雑であることから、作業員の経験や個人の技術力に依存した施工が課題となっていました。
近年国内の港湾工事においては「i-Construction」が導入され、3次元データを活用した施工の省力化・機械化が進められています。
具体的には「ケーソン据付システム」でケーソンの位置と注水状況を計測し、業務端末上に表示させ、それらの情報から注水作業と引き寄せウインチ操作を自動調整する機能をつくることに成功しています。
これによりケーソン据付設置時の安全性や精度が高まり、施工の省力化が進められているのです。

嶺北潜水へご相談ください!


潜水工事や海洋調査などの港湾土木工事のご用命は、ぜひ嶺北潜水までお問い合わせください。
港湾工事などの海洋土木には、水中作業や潜水工事が欠かせません。
弊社はそれらの工事を豊富な専門知識を用いて対応することで、社会貢献を目指しています。
海洋調査も弊社の得意分野ですので、海洋調査から実際の工事まで一貫してお受けすることが可能です。
ご依頼がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【求人】嶺北潜水では新規スタッフを募集中!

弊社では、さらなる事業拡大を見据えて新規スタッフを募集中です。
海洋土木は専門的な知識がとても重要な工事であり、技術の習得をしっかりしてから、業務を担当していただくようになります。
弊社では、資格の取得から約一年間の研修期間などを設けて、安心して働くことができる環境を準備しております。
未経験の方も、安心してご応募ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077