こんにちは!株式会社嶺北潜水です。
弊社では、福井県坂井市を拠点に、港湾工事や潜水工事を承っております。

今回は、「ケーソン据付工事もお任せを!」をテーマにお話ししていきましょう。


ケーソン据付工事

ケーソンとは、防波堤の本体となる構造物のことです。
まず仮置き場から据付現場まで、ケーソンをえい航します。
ケーソンの設置場所についたら、引船などで位置を調整していきます。
その後、海水を注水ポンプからケーソンに入れる作業を行います。
ケーソンは海に浮かんでいる状態なので、海水を入れることで沈めていくわけですね。
ケーソンを沈める間も、位置を調整する作業が必要になります。
最後に中詰材の投入、蓋コンクリート、上部コンクリートの打設、根固ブロック、被覆ブロックの据付を行い、工事が完了します。

港を守る施工ならお任せください!

船の航行や荷役作業を安全に行えるように港内を穏やかに保つ、港を守る施工を請け負います。
ケーソン据付工事をはじめとした各種施工も、実績豊富な弊社であれば高精度の仕上がりをお約束できます。
ご相談ベースからでもけっこうですので、まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077