こんにちは!福井県の海洋土木工事業者、株式会社嶺北潜水です。
快適な港を実現するため、京都や金沢などを中心に全国各地で浚渫工事や護岸工事を承っております。
今回は、浚渫工事の内容についてご紹介します。

浚渫工事とは?

説明する女性
浚渫工事とは、港の中を船が安全に行き来できるように海底の土砂をすくい取る工事のことです。
大型船の船などが港を安全に使用できるようにするためには、水深が必要です。
水深がなければ、船底が海底にぶつかってしまい船が動けなくなってしまいます。
そうすると、港が使用できなくなり物流に支障が出てしまいます。
大型の船でも安全に向きを変えたりできるように、十分な水深を確保するのが浚渫工事です。

浚渫工事の種類

浚渫工事は、浚渫船という専用の船で作業を行います。
土砂をすくう方法には種類があり、ポンプ浚渫とグラブ浚渫の2種類があります。
ポンプ浚渫は、船の前方にあるカッターで土砂を切り崩して吸水管で土砂を吸い上げる方法です。
吸い上げた土砂は、畝の後ろにある排水管を通って埋立地に運び込まれます。
グラブ浚渫は、海底の土砂をつかみ取って掘り下げる方法です。
海底が固い場合や狭い場所を浚渫したい時はグラブ浚渫が適しています。

嶺北潜水へご相談ください!

振り向く女性
弊社では、浚渫工事や防波堤工事などの港湾工事を承っております。
安全に使用できる港をつくるために、スタッフ一同力を合わせて施工に取り組みますのでぜひ弊社にお任せください。
水中溶接や切断工事、潜水工事など、幅広い施工に対応可能です。
徹底した安全管理のもと、作業を進めてまいります。
浚渫工事などをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

【求人】嶺北潜水では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、新規スタッフを募集しております。
経験、未経験は問わず、未経験の方には充実した研修と丁寧な指導を行います。
潜水の技術などは身につくまでに時間がかかりますが、嶺北潜水は居心地のよい社風で安心して長く勤めることができる職場です。
困ったことがあれば、先輩スタッフに気軽に相談することができます。
潜水士など、海洋土木工事のプロになって安全な港づくりに携わりませんか?
潜水工事などの技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


福井県の港湾工事や潜水工事・水中溶接は株式会社嶺北潜水
〒913-0043 福井県坂井市三国町錦3-1-22
電話:0776-82-6785 FAX:0776-76-3077
※営業電話お断り